.... .... 2017ACLラウンド16第1戦 川崎フロンターレがムアントンユナイテッドに勝利 | サッカー、Jリーグ好きの趣味ブログ

サッカー、Jリーグ好きの趣味ブログ

Jリーグに興味のある人は是非参考にして下さいね

2017ACLラウンド16第1戦 川崎フロンターレがムアントンユナイテッドに勝利

time 2017/05/23

2017ACLラウンド16第1戦 川崎フロンターレがムアントンユナイテッドに勝利

2017年5月23日、ACLのラウンド16の第1戦、川崎フロンターレとタイのムアントン・ユナイテッドの試合が、ムアントン・ユナイテッドのホームスタジアムで行われました。

実はムアントン・ユナイテッドは2017年度のACLではホームで負けなしと抜群の勝負強さを発揮しています。

Jリーグ、中国、韓国のチームと対戦してもホームでは無敗なんですね。

グループリーグでは鹿島アントラーズと試合をしていましたが、はっきり言って弱くありません。むしろ強いチームです。

実際にグループリーグも最終節まで1位争いをしていたぐらいですから。

そこでこのページでは、2017年ACLラウンド16の第1戦、川崎フロンターレとムアントン・ユナイテッドとの試合の結果と感想について簡単に説明させていただきます。

興味のある人は是非参考にして下さいね。
スポンサーリンク


素晴らしい逆転劇で3-1で勝利

見出しの通り、後半怒涛の3得点により逆転勝利!!

いやーこの勝ちはでかい!

アウェーでの3得点ですからね。第2戦は大崩れしない限りかなり有利な展開になりました。

正直に言って1-1に追いつくまでは川崎フロンターレにとっては苦しい展開でしたね。

前半戦のロスタイムにムアントンユナイテッドに先制されましたが、それまではさほど怖いシーンもなかったんですけどね。

ただし、あのゴールは本当に素晴らしかったですね。縦パスを入れてそのボールをスルーしてFWに渡り、振り向いてのミドルシュート・・・あれは連携も含めて相手を褒めるしかなかったと思います。

タイの選手はグループリーグも含めてこういったゴラッソが多いんですよね。

この日の川崎フロンターレは連携面がイマイチでしたね。特にケガから復帰した家長選手と他の選手が合っていませんでした。

この辺はケガによる離脱が響いている部分なんでしょうね。

ただし、後半59分に大島選手が途中交代で出場してからは面白いようにボールが回るようになり、相手DFのミスも手伝って中村選手のシュートで同点。

その後、小林選手の見事ばボレーで逆転。

最後は阿部選手が仕留めて3-1!

素晴らしい。2点目のアシストは家長選手ですし、この結果によってフィットしてくれると夢が広がりますね。
スポンサーリンク


大島選手のケガの具合が気になる所・・・

この日の試合で勝利の立役者となったのは、間違いなく途中からボランチで出場した大島選手でしょう。

元々ケガの影響でベンチスタートだったわけですが、この日途中出場して逆転してから再びベンチに退きました。

ケガが悪化していなければ良いのですが・・・

また、川崎フロンターレの同点に繋がったゴールでミスをしたのは、ムアントンユナイテッドに所属している青山選手だったんですね。

元ヴァンフォーレ甲府などで活躍した選手です、日本人のミスによって日本のチームに負けたとなれば、タイ国内では少し厳しい意見が飛び交うかもしれませんね。

彼にも頑張ってほしいと思います。
スポンサーリンク