.... .... 2017年ACL浦和レッズがFCソウルにアウェーで敗戦 | サッカー、Jリーグ好きの趣味ブログ

サッカー、Jリーグ好きの趣味ブログ

Jリーグに興味のある人は是非参考にして下さいね

2017年ACL浦和レッズがFCソウルにアウェーで敗戦

time 2017/05/11

2017年ACL浦和レッズがFCソウルにアウェーで敗戦

2017年5月10日、2017年度ACLのグループステージ最終節、浦和レッズと韓国のFCソウルとの試合がアウェーのスタジアムで行われました。

浦和レッズは前節の時点で嬉しい事にグループリーグ突破を確定させています。

ただし、この試合も決して消化試合ではありません。

もしグループリーグを2位で突破した場合、ベスト16で戦うチームは中国の江蘇蘇寧(コウソソネイ)との対戦となります。

はっきり言ってこのチームはやばいです。試合を見る限り、今年のACLでは間違いなく優勝候補でしょう。

少しでも上に行く確率を上げるためには、浦和レッズにはこの試合に勝利して、きっちりと1位でグループリーグ突破を確定させてほしいと思います。

そこでこのページでは、2017年度ACLグループステージ第6戦、浦和レッズとFCソウルとの試合の結果と感想について説明させていただきます。

Jリーグに興味のある人は是非参考にして下さいね。
スポンサーリンク


0-1で惜しくも敗戦

浦和レッズはもう既にグループリーグを突破している事から、先日行われたリーグ戦とは7人入れ替えたスタメンであり、尚且つ2人は浦和レッズ加入後初出場、一人はケガ明けで今期初出場。

まあ完全にサブメンバーで挑んだ試合となりました。

実はFCソウルも既にグループリーグ敗退が決まっているため、大きくメンバーを落としていましたので、お互いのチームがサブメンバー同士という何とも微妙な試合となってしまいました。

ペースは全体的にFCソウルが有利に試合を進めましたね。

特に浦和レッズは、先日のリーグ戦でレオ・シルバ選手への侮辱発言で問題になっている森脇選手の不在が響きましたね。

後方からのビルドアップや組み立て、DFの攻撃参加が浦和レッズの特徴だと思いますが、そういった部分があまり見られず、いつものようにボールを支配する事ができませんでした。

サイドの高木、駒井選手のドリブルなどの個の崩しは流石でしたが、いつものボール支配や連携して相手を崩すシーンはあまりありませんでしたね。
スポンサーリンク


他会場の結果により首位でグループリーグ突破が決定

この日の試合で負けてしまった浦和レッズですが、他会場で行われた試合で上海上港が敗れたため、浦和レッズは首位でグループリーグ突破が決定しました。

この結果により、ラウンド16の相手は韓国の済州ユナイテッドとの対戦となります。

もし2位で突破していた場合、中国の江蘇蘇寧(コウソソネイ)との対戦となってしまっていたため、主力選手を休ませる事に成功してグループリーグを首位で突破できた事は、浦和レッズにとって非常に良い流れと呼べるんじゃないでしょうか?

ただし、何気に大宮アルディージャとの埼玉ダービーに敗れて以降3連敗ですので、何とか調子を取り戻してほしいと思います。
スポンサーリンク