.... .... DAZN(dazn、ダゾーン)の感想と評価、口コミやレビューについて | サッカー、Jリーグ好きの趣味ブログ

サッカー、Jリーグ好きの趣味ブログ

Jリーグに興味のある人は是非参考にして下さいね

DAZN(dazn、ダゾーン)の感想と評価、口コミやレビューについて

time 2017/02/11

DAZN(dazn、ダゾーン)の感想と評価、口コミやレビューについて

2017年度からJリーグの放映権をDAZN(ダゾーン)が獲得したため、Jリーグに興味を持っている人はDAZNの加入を検討している人は非常に多いと思います。(もちろん、Jリーグ以外のスポーツに関心がある人も多いでしょう)

DAZNの加入の検討に役立つ情報として重宝されるのが、他人が書いた感想や口コミ、レビューなど、実際にDAZNと契約している人の評価だと思います。

気になる画質は?料金は?システムは?お支払い方法は?どんな番組があるの?などなど、気になる点は人それぞれでしょうけども、このページでは実際にDAZNに加入している私の素直で正直な感想を説明させていただきたいと思います。

ざっくりとDAZNの良いなーと思える点と、悪いなーと思う点を正直に説明していますので、DAZNに興味を持っている人は是非参考にして下さいね。
スポンサーリンク


DAZNに加入して良かったと思う部分

ここからは私がDAZNに加入して良かったと思う点をいくつか説明させていただきます。

視聴中の画質は予想以上に綺麗!

私はサッカー(特にJリーグ)の試合を視聴する事を目的にDAZNに加入しましたが、加入前からネット配信でのサッカー観戦に関しては、以前から画質の問題や試合途中でフリーズする、カクカク動くなどの意見などが多く上がっており、正直に言えば視聴に不安を抱えていました。

私自身も今までDAZN以外のサービスでネット配信によるサッカー観戦はした事がありますが、あまり良い印象も持っていませんでしたので。。。

しかし、DAZNでもう既にJリーグが主催している試合をいくつも見ていますが、画質は予想以上に綺麗です。

むしろ前評判が悪かった分、綺麗な画質や映像には失礼ながら驚いた程でした。

ただし、1試合の間にフリーズが数回程度は発生する事が多いです。

ちなみに私は個人的にはほとんどストレスには感じていません。

それこそ数十秒の間に短いフリーズを頻繁に繰り返し、選手やボールの動きがカクカクするような状況であればストレスに感じますが、たまに数秒止まってそこから映像がワープする事もなくスムーズに見れましたので、私の中では許容範囲です。

このフリーズに関してはネット配信である以上やっぱり起こりうる問題なのかも知れません。

ただし、私の友人で固定回線を使って同じ試合を見ていた場合は試合中にフリーズして画面が止まる事は一度も発生しなかったという事もありました。

もしかしたらこの試合途中でのフリーズに関しては、視聴している側のネット環境が大きく関わっているのかも知れませんね。

ちなみに私のネット環境は決して良い方ではありません。

私の自宅には固定回線が存在せず、我が家は全てWi-Fi(ワイハイ)ルーターによる無線LANによるネット回線しか使用していません。

ルーターはWiMAXの速度制限が存在しないプランでの契約です。

視聴するパソコンはwindous7で6年前に発売された物を中古で2年前に購入しました。まあ正直に言ってパソコンで6年前ですから結構古いです。(東芝のdynabookという機種です)

無線LANでそこそこ古いパソコンで視聴していますが、そこまで大きなストレスは感じていないという事は、よほど悪いネット環境じゃない限りは画質の問題でストレスを抱える事は少ないと思います。

豊富なコンテンツ!

私がDAZNに加入した目的はJリーグの視聴のためですが、他のリーグやスポーツにも当然興味はあります。

はっきり言ってDAZNが提供しているコンテンツの多さには驚きました。

サッカーだけでもとんでもない大量のコンテンツが存在しています。

Jリーグはもちろん、ドイツのブンデスリーガ、スペインのリーガ・エスパニョーラ、イタリアのセリエA、フランスのリーグアン、FAカップやDFBボカールなどの海外のカップ戦、配信している試合数は多くはないですがオーストラリアのAリーグやスコットランドのプレミアリーグ、ベルギーリーグ、更にはアフリカ大陸王者を決定するアフリカネイションズカップなど、おそらくDAZNに加入していなければ見る事は絶対なかっただろう大会も視聴できます。

残念ながらイングランドのプレミアリーグとスペインのリーガ・エスパニョーラ、CLは視聴出来ませんが、それを差し引いてもサッカーだけでとんでもないコンテンツ量です。

もちろん、サッカーだけではなくて、バレーボールやラグビー、バスケなどもかなりのコンテンツ量ですね。

スポーツが好きな人は、自分が普段見ているスポーツ以外のスポーツでも実際見てみると楽しい!という事はよくあると思いますので、このコンテンツ量は本当に魅力的です。

やっぱり月額1890円は安い!

なんだか貧乏くさい意見になってしまいますが、かなりのコンテンツを視聴できるにも関わらず月額で税込み1890円はやはり安いです。

ご存知の人も多いと思いますが、ドコモの携帯電話を契約している人の場合はDAZNの月額料金が1000円を切るようですね。

同じようなサービスで有名なのはスカパー!やスポナビライブなどがありますが、私が知る限りどちらも月額3000円を超える内容だったと思います。

そしてそういったサービスと比べても、コンテンツ量は圧倒的にDAZNの方が上でしょう。

懸念していた画質の問題も、ネット環境が決して良くない私でも十分満足できるレベルです。

これで月額1890円。やはり美味しいです。

広告がない!

これは結構賛同してくれる人も多いんじゃないのかな?と個人的に思っているのですが、ネットでスポーツを配信しているサービスを利用している場合、試合中や視聴前に広告が入る事が非常に多く視聴者をイライラさせます。

しかし、DAZNには広告が全く存在しません。

これは視聴者からしたら地味ですがありがたい配慮ですね。

DAZN側がサッカー雑誌で答えていましたけど、今後も広告を掲載する事は考えていないようです。

勿論、DAZNの運営上でどうしても広告を導入しなければいけないと判断した場合は、掲載する可能性もあるという事はインタビューでも発言していました。

つまり、予想以上にDAZNで利益が得られなかった場合は広告を掲載する可能性はあるけども、今の所は広告を掲載する予定はないという事ですね。

加入にかかる時間はわずかですぐ利用できる

この理由も些細な事ですがありがたかったです。DAZNの公式ホームページから申し込みをして加入するまでにかかった時間は、わずか5分~10分程度です。

名前とメールアドレス、クレジットカードの情報を入力するとすぐに申し込みが完了して、その直後から番組を視聴する事が出来ます。

衛星テレビのように面倒くさいアンテナの設置や工事なども存在しません。

私の友人にネット配信になったら設定とかが面倒くさいと言っている人がいますが、私は今までの視聴環境に比べたらかなりハードルが下がっていると思うんですけどね。。。

今の時代、インターネットの環境が整っていない世帯の方が少ないと思いますし、ネットに繋げる環境があればすぐに番組を視聴する事が出来るのは大きな魅力だと思います。
スポンサーリンク


DAZNに加入して悪かったと思う点

ここからは私がDAZNに加入して悪かったと思う点をいくつか説明させていただきます。

悪かったというより改善して欲しい点に近いので、もし関係者が見てくれてるのであれば真剣に考えてもらいたいですね。

人によっては今まで以上に月額料金が上がる場合もあり

私はどうしてもJリーグが好きで、Jリーグの視聴を前提での説明になって申し訳ないんですが、DAZNは2017年度からのJリーグの放映権は獲得しましたが、アジア王者を決めるACLや国内カップ戦であるYBCルヴァンカップ、天皇杯などの放映権は現時点では獲得できていません。

そのため、ACL、YBCルヴァンカップ、天皇杯を視聴しようとするとスカパー!など他のサービスとも契約しなければいけず、結果的に今まで以上に月額料金がかかってしまいます。

Jリーグに興味のある人はACL、YBCルヴァンカップ、天皇杯も視聴したいと思っている人は非常に多いと思いますので、この事実は結構痛いです。

ちなみにこの全ての大会を視聴しようとすると、ACLの放映権も持っている日テレG+と日テレNEWS24が税込み月額1404円。YBCルヴァンカップと天皇杯の放映権を持っているスカパー!が税込み月額3401円。

そしてDAZNの1890円を足すと月額6695円になります。

この値段はライト層には辛い出費になりますね・・・

DAZNは今後もコンテンツを増やしていく予定という事ですので、出来るだけACLやYBCルヴァンカップ、天皇杯など、Jリーグのチームが参加する大会の放映権は統一して獲得してほしいものです。

スポーツの種類によってコンテンツ量に偏りが大きい

DAZNは本当に多種多様のスポーツコンテンツを配信しており、またコンテンツの量も本当に大量に存在しています。

しかし、スポーツによってコンテンツの量は大きく異なるようです。

サッカーやラグビー、バレーボールやバスケなどは非常にコンテンツの量が多く、ほぼ毎日何かしらの試合や大会が開催されています。

しかしそれ以外のスポーツは月に1,2個程度の番組の配信しかないものも数多く、配信しているスポーツの種類は確かに多いんですが、その全てのスポーツが十分なコンテンツを有しているかについては疑問があります。

DAZNは「130以上のスポーツを視聴する事が出来るスポーツ専用ライブストリーミングサービス」という事を売りにしているサービスですが、中には配信しているコンテンツ量が極端に少ないスポーツもありますので、そういったスポーツを目当てに加入した人がいるとすれば残念に感じる人もいるかも知れません。

まあ私はサッカーを目当てにDAZNに加入しており、サッカーのコンテンツ量に関しては予想以上ですので何の不満もありませんが、他のスポーツを目当てに加入を考えている人は気をつけて下さいね。

分かりやすい番組表が存在しない

DAZNには分かりやすい番組表が存在しません。

「番組表がないのにどうやって番組を視聴するの?」という疑問の声が聞こえてきそうですが、DAZNには「配信スケジュール」「DAZNのおすすめ」「人気コンテンツ」「スポーツ一覧」というメニューが4つ存在しており、その中からメニューを選択し見たい番組を探すというスタイルをとっています。

ちなみに「配信スケジュール」というものがDAZNにおける番組表の役割を担っているメニューになりますが、我々が一般的に想像している番組表とは程遠く、とにかく見にくいし番組を探しにくいです。

また、最長でも1週間先程度の予定までしか見る事が出来ないので、予定などが非常に組みにくいです。

せめて1ヶ月程度の配信予定は確認できるようにしてもらいたいですね。

おそらくではありますが、DAZN側が分かりやすい番組表をつくらない理由はスポーツの種類によってコンテンツ量の差が大きいためだと思います(あくまでも私の個人的な予想ですが)

もし今の状態で分かりやすい番組表を作った場合、コンテンツの少ないスポーツが丸分かりで見た目もあまり良くないでしょうしね。

公式ホームページが殺風景すぎる

初めてDAZNの公式ホームページを見た人は驚いたと思いますが、黒一色で本当に殺風景ですよね。

良い言い方をすれば「シンプル」なんでしょうけども、加入を悩んでいる人が最も欲しい情報が全く載っていません。

おそらく加入を悩んでいる人が最も知りたい情報は、「DAZNに加入すれば具体的にどういった番組を視聴できるのか?」の情報でしょう。

ここで先ほどの番組表の話題に戻ってしまいますが、DAZNの公式ホームページに番組表を何故掲載しないんでしょうか?

私はJリーグを視聴できればOKというスタンスですので、番組表で確認しなくてもすぐに加入しましたが、加入を迷っている人からすれば、具体的にどういった番組を視聴できるのかについては絶対に重要な情報のはずです。

せめて分かりやすい番組表じゃなくても、現時点で加入者が確認する事の出来る「配信スケジュール」ぐらいは、加入前のユーザーが公式ホームページで確認できるようにしてほしいですね。

クレジットカードでしか登録できない

DAZNは現時点では料金の支払いがクレジットカードでしか受け付けていません。

今の時代でクレジットカードを持っていない人は確かに少数でしょうけども、学生さんなどはどうでしょうか?

高校生や大学生だとクレジットカードを持っていない人も結構多いと思います。

DAZNは月額が2000円を切りますので、経済的に余裕がない学生さんでも頑張れば手が届く値段だと思います。

ネット環境は若い人の方が普及率も高いと思いますし、サッカー人気も若い人の方が人気は高いですよね?

クレジットカードを持っている人にしか加入が出来ないというのは、DAZN側にとっては機会の損失としか思えないのですが・・・(大人の方でもクレジットカードを持たない主義の人は存在しますし)

また、公式のホームページがあまりにもシンプルで殺風景なデザインのため、なんだかこのサイトにクレジットカードの番号を入力するのは不安に感じる人も一定数いるんじゃないでしょうか?

失礼な意見ですが、私は正直に言って「なんだか怪しい雰囲気のホームページだなー」と思ってしまいました。

コンビニなどで料金を支払えるように出来れば解決すると思うんですけどね。。。

まとめ

ここで簡単にまとめさせていただきますね。

DAZNに実際に加入して、良い点、悪い点について本当に正直に感想を書かせていただきました。

色々書かせてもらいましたが、私はDAZNの加入の目的はJリーグなどサッカーを視聴するためであり、その点に関してはかなり満足しています。

少なくとも私と同じようにサッカーの視聴を目的にしているのであれば、DAZNに加入して損はないと思います。

私が書いた悪い点に関しては、むしろDAZN側が改善しようと考えれば改善できる事ばかりだと思いますので、1ユーザーとして今後改善される事を願っています。

もちろん私の個人的な意見ですし、私の考えが絶対に正しいというつもりはありませんが、DAZNがより良いサービスを展開してビジネスを成功させてくれれば、それは巨額の放映権をDAZN側から受け取っているJリーグの発展にも繋がります。

結局はJリーグの事しか考えていない偏った人間の意見ではありますが、DAZNの加入を悩んでいる人に少しでもこのページが参考になって頂ければありがたいです。
スポンサーリンク


DAZN(dazn、ダゾーン)に関して

DAZN(dazn、ダゾーン)サッカーJリーグのカクカク止まる画質や映像に関して

DAZN(dazn、ダゾーン)に分かりやすい番組表やスケジュール表はあるのか?

DAZN(dazn、ダゾーン)の契約者数、加入者数は非公表。元は取れるのか!?

DAZN(dazn、ダゾーン)のサッカーJリーグの実況やハイライト

DAZN(dazn、ダゾーン)ではACL、天皇杯、ルヴァンカップは見れない?

DAZN(dazn、ダゾーン)がお詫びとして2週間無料期間延長に

DAZN(dazn、ダゾーン)のサッカーをスマホで観戦してみた感想

DAZN(ダゾーン)では何台の機器で同時視聴できるのか?

DAZN(ダゾーン)で見れる海外サッカーリーグや大会の種類